日テレNEWS
社会
2011年12月8日 21:33

陸上自衛隊による除染作業の様子を公開

陸上自衛隊による除染作業の様子を公開
(c)NNN

 陸上自衛隊による警戒区域内の除染で、8日、福島県の浪江町役場と富岡町役場での作業の様子が公開された。

 陸上自衛隊による警戒区域内の活動は、来月から民間の事業者が始める除染活動の拠点を作ることが目的。このうち、浪江町役場では、福島駐屯地の隊員150人が7日から、側溝の泥を取ったり、草や木を取り除いたりする作業にあたっている。

 一方、富岡町役場の敷地内では、一時間あたりの放射線量が10マイクロシーベルトを超える場所もあり、作業の課題になっている。

 自衛隊による作業は20日頃まで続く。