日テレNEWS
社会
2011年12月12日 11:15

自転車事故多発 警視庁、取り締まり強化へ

自転車事故多発 警視庁、取り締まり強化へ
(c)NNN

 東京都内で自転車による事故が多発していることを受け、警視庁は対策本部を立ち上げた。悪質な違反者は積極的に取り締まる方針。

 東京・渋谷駅前では12日朝、違反自転車の取り締まりが行われ、ブレーキのない競技用自転車「ピスト」の取り締まりやヘッドホンをしたまま走行している人などへの指導や警告が行われた。1時間で指導や警告を受けたのは24人に上った。

 また、警視庁が今月新たに立ち上げた自転車総合対策本部は12日朝、初めての会議を開き、年明けからスタートする対策を取りまとめた。今後、悪質な違反者には積極的に交通切符を切るといった指導・取り締まりを強化していくとともに、自転車のルールについての問い合わせや相談の窓口を設けるという。