日テレNEWS
社会
2011年12月13日 21:02

“原子力安全庁”顧問会議が原発相に提言

“原子力安全庁”顧問会議が原発相に提言
(c)NNN

 来年4月に発足する予定の原子力の新しい規制組織のあり方を協議してきた顧問会議は提言をまとめ、13日、細野原発相に提出した。

 顧問会議の松浦座長は、新たな原子力規制組織「原子力安全庁」について、「規制と利用の分離」や「関係行政の一元化」など5つの原則に加え、「透明性」と「国際性」を確保すべきなどとする提言を細野原発相に手渡した。これを受けて細野原発相は「しっかりとした危機管理のできる組織にしていきたい」と述べた。

 政府は、来年の通常国会で関連法案の成立を目指すとともに、長官人事などを急ぐ方針。