日テレNEWS
社会
2011年12月21日 21:56

関西電力 美浜原発3号機「安全性に余裕」

関西電力 美浜原発3号機「安全性に余裕」
(c)NNN

 「関西電力」は21日、運転開始から30年以上が経過している美浜原子力発電所3号機について、ストレステストの1次評価の結果、「安全性に余裕がある」と発表した。

 関西電力によると、5月から運転を停止している美浜原発3号機について、ストレステストの結果、地震に対しては想定の1.76倍、津波は想定の4.6倍の11.1メートルまで安全性に余裕があることを確認した。

 しかし、運転開始から30年以上が経過しているため、再稼働については一部の専門家からは慎重な判断を求める声が上がっている。また、原発が立地する若狭地方では、複数の文献で1586年に津波被害があったと記されているため、改めて調べたところ、「津波があったとしても、原発の安全性の評価に影響はない」と発表した。