日テレNEWS
社会
2011年12月25日 13:35

冬型の気圧配置、山沿いを中心に大雪 長野

冬型の気圧配置、山沿いを中心に大雪 長野
(c)NNN

 25日の長野県内は冬型の気圧配置が続き、中野飯山地域や大北地域の山沿いを中心に大雪となっている。

 野沢温泉村では、これまでに積もった雪の深さが1メートルを超え、住民は屋根の雪おろしや雪かきに追われていた。25日午前11時までの24時間の降雪量は、野沢温泉で49センチ、小谷で43センチ、飯山で38センチで、県の北部を中心に大雪となっている。

 雪は25日昼過ぎから強まり、27日にかけて降り続く見込みで、26日正午までの予想降雪量はいずれも多い所で中野飯山地域で70センチ、大北地域の山沿いで60センチ、長野地域の山沿いで50センチとなっている。

 気象台は中野飯山地域と大北地域に大雪警報を出して、車の運転や雪崩に警戒を呼びかけている。