日テレNEWS
社会
2012年1月16日 13:47

火の粉飛び散る攻防…野沢温泉で道祖神祭り

火の粉飛び散る攻防…野沢温泉で道祖神祭り
(c)NNN

 長野・野沢温泉村で15日夜、国の重要無形民俗文化財に指定されている勇壮な火祭り「道祖神祭り」が行われた。

 道祖神祭りは、子供の健やかな成長や村人の無病息災を願い、毎年1月15日夜に行われている。会場には、全国から4000人が詰めかけた。

 燃え盛るたいまつを手に、丸太で組んだ社殿に突進する村人に対し、火をつけられないように、数えで25歳と42歳の厄年の男性が社殿を守る。約1時間半にわたる火の粉が飛び散る激しい攻防の後、社殿に火が放たれると、盛り上がりは最高潮に。豪快に社殿が崩れ落ち、歓声とともに祭りは幕を閉じた。