日テレNEWS
社会
2012年2月7日 13:14

千葉県、震災の復旧・復興指針を策定

 千葉県は7日、東日本大震災で被災した住民の生活再建支援や産業の再生支援を進めていくための指針をとりまとめた。

 指針では、被災者や被災事業者への支援の他、インフラ整備などの復旧の取り組みが示された。その上で、国や関係機関との連携強化だけでなく、住民や地域と「共に助け合って、災害に強いまちづくりを目指す」という、「復興」の方針も策定された。

 被害が大きかった液状化現象については、地盤改良や堤防などの耐震工事を進める他、液状化する可能性の高い場所の地図を作り、住民への情報提供を行っていくという。

 また、爆発事故が発生した石油コンビナートについても、事業者への立ち入り調査や指導で防災危機管理体制の強化を図りたいとしている。