日テレNEWS
社会
2012年2月12日 18:58

2号機で高温、温度計の不具合が原因~東電

2号機で高温、温度計の不具合が原因~東電
(c)NNN

 福島第一原子力発電所2号機の圧力容器で高い温度が記録されていた問題で、「東京電力」は12日、温度計の不具合が原因だと推定していることを明らかにした。

 問題の温度計は、12日午後には82℃を記録したが、他の測定箇所では温度が下がっていて、原子炉全体では冷却できているとしている。

 東京電力はこれまで注水量を増やしてきたが、今後の温度変化などを見て、さらに対応を決める方針。