日テレNEWS
社会
2012年2月28日 13:38

厚労省、企業年金運用ガイドライン見直しへ

厚労省、企業年金運用ガイドライン見直しへ
(c)NNN

 東京・中央区の投資顧問会社「AIJ投資顧問」が約2000億円の年金資金を消失させていた問題を受けて、企業年金を所管する厚労省の小宮山大臣は28日朝、企業年金の運用の実態を調査し、ガイドラインの見直しを始める考えを示した。

 また、厚労省によると、AIJと契約した企業の年金は昨年度末の時点で84あり、委託金は約1850億円、加入者は約54万人だった。