日テレNEWS
社会
2012年3月11日 16:57

東日本大震災から1年 死者1万5854人

 東日本大震災の発生から11日で1年がたった。死亡した人の数は1万6000人近くに上っている。

 警察庁によると、11日現在、震災による死者は計1万5854人となった。最も多いのは宮城県の9512人、次いで岩手県の4671人、福島県の1605人などとなっている。

 行方がわからない人は宮城県が1688人、岩手県で1249人、福島県で214人など、計3155人となっている。

 死者と行方不明者は、計1万9009人となった。