日テレNEWS
社会
2012年3月21日 10:57

天皇陛下、クウェート首長と会見

天皇陛下、クウェート首長と会見
(c)NNN

 20日、胸にたまった水を抜く治療を受けた天皇陛下は21日、国賓として来日しているクウェートのシェイク・サバーハ首長と会見された。

 21日午前9時過ぎ、陛下は皇居・宮殿の玄関で、皇后さまや皇太子さまらと共にサバーハ首長を出迎えられ、首長から「健康に十分ご注意下さい。お会いできて光栄です」と挨拶を受けると、にこやかに言葉を交わされた。その後、両国の国歌演奏と儀仗(ぎじょう)隊による栄誉礼が行われ、陛下と首長は約15分会見された。

 陛下は20日、宮内庁病院で心臓の手術後2回目となる胸にたまった水を抜く治療を受けられたばかりで、21日夜に皇居で開かれる宮中晩さん会では、陛下の体調を考慮し、皇太子さまが名代を務められる。