日テレNEWS
社会
2012年4月1日 11:55

福島・川内村と田村市の「警戒区域」解除

福島・川内村と田村市の「警戒区域」解除
(c)NNN

 福島第一原発事故で立ち入りが制限されていた福島県の川内村や田村市の「警戒区域」は、1日午前0時に解除された。住民らは早速、自宅の様子を見に帰っている。

 川内村の警戒区域は「居住制限区域」と「避難指示解除準備区域」に再編され、寝泊まりはできないが、自宅などへの行き来ができるようになった。避難生活を続け、朝から自宅に帰った横田香苗さんは「ゲートがなくなったというだけでいい。掃除して、それから戻りたい。(自宅は)安堵感っていうか、安心します」と話していた。

 人が自由に出入りできる分、防犯態勢の強化が求められている。