日テレNEWS
社会
2012年4月10日 11:25

天皇陛下、本格的に公務に復帰

天皇陛下、本格的に公務に復帰
(c)NNN

 天皇陛下の心臓の手術に伴い、皇太子さまに委任されていた国事行為の臨時代行が10日に解除され、陛下は本格的に公務に復帰されることになった。

 宮内庁によると、陛下は9日、静養先の神奈川・葉山町から東京に戻られた後、宮内庁病院で検査を受けた。その結果、回復傾向が続いていて、公務に支障はないと判断されたという。

 このため、2月17日から皇太子さまに委任されていた国事行為の臨時代行は、10日朝の閣議で解除され、陛下は本格的に公務に復帰されることになった。

 また、来月にはイギリス・ロンドンでエリザベス女王の即位60周年を祝う式典が予定されていて、宮内庁は陛下が出席される方向で調整を進めている。今後、陛下の体調を見極め、実際に出席が可能かどうか判断する方針。