日テレNEWS
社会
2012年4月25日 13:40

“クジラ”と衝突の高速船を陸揚げ 鹿児島

“クジラ”と衝突の高速船を陸揚げ 鹿児島
(c)NNN

 鹿児島・佐多岬沖でクジラとみられるものと衝突した高速船「トッピー」が25日朝、鹿児島市内のドックに陸揚げされ、本格的な調べが始まった。

 この事故は、佐多岬の沖合で22日、鹿児島から屋久島に向かっていたトッピーがクジラとみられるものと衝突し、乗客・乗員計189人のうち13人が重軽傷を負ったもの。

 トッピーの船体は、本格的な調査のため、25日朝、鹿児島市内のドックに陸揚げされた。海上保安部は、船底を中心に損傷の状況を確認するとともに、船尾の右側の甲板から見つかった15センチ四方の肉片について、クジラのものかどうか調べている。

 一方、国交省運輸安全委員会から派遣された事故調査官3人も25日、ケガをした乗組員から事故当時の状況や監視体制について事情を聴く他、陸揚げされた船体を調べることにしている。