日テレNEWS
社会
2012年5月4日 19:13

高速道路上りが混雑 中央道で27キロ渋滞

高速道路上りが混雑 中央道で27キロ渋滞
(c)NNN

 ゴールデンウイーク後半2日目の4日、各地の高速道路では、夕方から上りで混雑が始まっている。

 日本道路交通情報センターによると、4日午後6時現在、東名高速道路・大和トンネルを先頭に19キロ、中央自動車道・小仏トンネルを先頭に27キロ、関越自動車道・高坂SAを先頭に15キロの渋滞となっている。この後、上りの渋滞は深夜まで続く見込み。

 5日は、午前7時頃に中央自動車道下り・相模湖IC付近を先頭に35キロ、午後6時頃に関越自動車道上り・高坂SA付近を先頭に45キロの渋滞が予想されている。

 また、鉄道と空の便の上りは5日も混雑が予想されるが、ピークはゴールデンウイーク最終日の6日になるとみられている。