日テレNEWS
社会
2012年5月6日 2:14

高速道路の長い渋滞 6日朝までに解消へ

高速道路の長い渋滞 6日朝までに解消へ
(c)NNN

 ゴールデンウイークも残りわずかとなり、各地でUターンラッシュが見られる。高速道路の渋滞は解消に向かっているが、鉄道や空の便は6日も混雑が続きそうだ。

 日本道路交通情報センターによると、6日午前0時現在、東名高速道路上り・大和トンネル付近を先頭に26キロ、名神高速道路上り・伊吹PA付近を先頭に25キロ、中央自動車道上り・藤野PA付近を先頭に24キロの渋滞となっている。高速道路の混雑は5日までがピークで、長い渋滞は6日朝までに解消する見通し。

 6日の鉄道は、各新幹線の上りが午前中の一部の列車を除いてほぼ満席となっている。

 6日の空の便も、羽田空港に到着する全ての便でほぼ満席となっている。