日テレNEWS
社会
2012年6月5日 21:38

石巻市教育委 大川小、第三者機関で調査へ

石巻市教育委 大川小、第三者機関で調査へ
(c)NNN

 宮城県の石巻市教育委員会は、東日本大震災による津波で児童74人、教職員10人が犠牲になった大川小学校について、当時の避難行動を検証するために第三者機関への調査の依頼を決めた。

 この調査は、震災当時の大川小学校の状況を客観的に検証することで、再発防止と今後の学校防災に役立てることを目的としている。教育委員会は、当時の状況について調査結果をまとめたが、遺族からは、市の発表や対応には疑問点が多いとして、第三者機関による調査を望む声が上がっていた。

 教育委員会は、今月開催の議会に2000万円の補正予算案に盛り込み、第三者機関の委託先を決めた後、残された資料の分析やヒアリング調査などを行い、今年度末に結果を公表する予定。