日テレNEWS
社会
2012年6月22日 16:33

赤い実で元気に…子供たちがサクランボ狩り

赤い実で元気に…子供たちがサクランボ狩り
(c)NNN

 東日本大震災で被災した岩手・宮古市の保育所に通う子供たちが22日、岩手・盛岡市内の果樹園でサクランボ狩りを楽しんだ。

 これは、被災地の子供たちを元気づけようと去年から行われていて、22日は宮古市の津軽石保育所と近くの保育所の園児計37人がサクランボ狩りを楽しんだ。

 今年のサクランボは、心配された先日の台風の被害もなく、粒が大きくて甘いということで、子供たちは真っ赤な実をおいしそうに食べていた。