日テレNEWS
社会
2012年7月13日 14:55

アレフに立ち入り検査~公安調査庁

アレフに立ち入り検査~公安調査庁
(c)NNN

 公安調査庁は13日朝、オウム真理教主流派「アレフ」の東京・杉並区にある教団施設に対し、立ち入り検査に入った。

 公安調査庁は13日朝、団体規制法に基づき、約30人の調査官が、杉並区にあるアレフの教団施設に立ち入り検査に入った。公安調査庁によると、アレフは現在、松本智津夫死刑囚の写真を飾るなど、松本死刑囚への信仰を一層強めている他、インターネットのSNS(=ソーシャル・ネットワーキング・サービス)などで信者を勧誘し、若者を中心に、去年は200人以上が入信したという。

 アレフは新たな拠点づくりの動きも見せており、公安調査庁は活動実態などを引き続き調べる方針。