日テレNEWS
社会
2012年7月16日 2:17

京都で記録的大雨、住宅損壊など被害相次ぐ

京都で記録的大雨、住宅損壊など被害相次ぐ
(c)NNN

 15日未明から記録的な大雨に見舞われた京都府では、一部地域で浸水や家屋が壊れるなどの被害が相次ぎ、住民らが対応に追われた。

 京都市と亀岡市周辺では、15日未明に1時間雨量が約90ミリの猛烈な雨が降り、川の水があふれ、住宅が水につかったり、道路が陥没したりした。これにより、住宅3軒が損壊、200軒が浸水するなど被害が相次ぎ、住民らは片付けに追われた。

 鉄道でも被害が出ており、叡山電鉄は、線路の敷石が流されて二軒茶屋~鞍馬で終日運行を見合わせた他、トロッコ列車を運行する嵯峨野観光鉄道は、土砂崩れのため18日まで運休を決めている。