日テレNEWS
社会
2012年7月29日 2:45

航海の安全、豊漁願う姫神祭 徳島・牟岐町

航海の安全、豊漁願う姫神祭 徳島・牟岐町
(c)NNN

 徳島・牟岐町で28日、航海の安全や豊漁を願う「姫神祭」が行われ、勇壮な海上パレードが繰り広げられた。

 姫神祭は徳島・牟岐大島に伝わる奇岩「姫神」にちなんだ奇祭で、地元の観光協会などが毎年行っている。神社で神事が行われた後、男性のシンボルをかたどった高さ3メートルのご神体を乗せた船が港を出ると、他の14隻の漁船が取り囲み、大漁旗をなびかせながら牟岐大島までの約8キロメートルの間で海上パレードを繰り広げた。牟岐大島では、アジやイワシなど合計約200匹を放流したり、通称「姫神岩」にしめ縄を飾りつけたりして、豊漁や航海の安全を祈願した。

 この後、恒例となった度胸試しが行われ、男たちが岩から次々に飛び込むと、見物客からは盛んな拍手が送られた。