日テレNEWS
社会
2012年8月7日 2:08

東電の男性社員、線量計つけずに原発で作業

東電の男性社員、線量計つけずに原発で作業
(c)NNN

 「東京電力」は、今年1月に20歳代の男性社員が福島第一原発で線量計をつけずに作業していたと発表した。この社員は、作業開始時間に遅刻したため、他の作業員を待たせないよう、線量計をつけずに作業に向かったという。

 先週には、東京電力の下請け企業の作業員が線量計をつけ忘れて作業したのが発覚したばかり。