日テレNEWS
社会
2012年8月10日 21:55

警視庁が新たな振り込め詐欺対策を実施

警視庁が新たな振り込め詐欺対策を実施
(c)NNN

 振り込め詐欺対策で、多額の現金を金融機関で引き出す高齢者に注意を向ける新たな取り組みが東京都内で始まっている。

 警視庁成城署の管内では、高齢者が金融機関の窓口で現金100万円以上を引き出した際、窓口の担当者が振り込め詐欺の手口に関する質問をし、担当者が疑問に思った時には警察署に電話をするホットラインを先月から作った。この取り組みを始めてから4件の振り込め詐欺を未然に防いだということで、成城署は今後も続けていく方針。