日テレNEWS
社会
2012年8月26日 15:36

台風15号 風雨強まる沖縄本島、ケガ人も

台風15号 風雨強まる沖縄本島、ケガ人も
(c)NNN

 大型で非常に強い台風15号が沖縄に接近している。沖縄地方では27日にかけて記録的な暴風や大雨のおそれがあり、気象庁は最大級の警戒を呼びかけている。

 沖縄本島地方は26日早朝から暴風域に入り、風や雨が強まっている。宜野湾市では、78歳の男性が転倒して顔に軽いケガをした。26日午後2時現在、県内で約200世帯が停電している。

 また、那覇市内では、家屋の倒壊や浸水への心配のため、25日夜から約70人が公民館などに避難しているのをはじめ、県内全体で約300人が自主避難している。

 那覇空港を発着する空の便は26日、全便が欠航している他、沖縄本島を走るバスやモノレールも26日朝から全面的に運休しており、市民生活への影響が拡大している。