日テレNEWS
社会
2012年8月30日 8:56

宮城で震度5強 女川原発、異常見られず

宮城で震度5強 女川原発、異常見られず
(c)NNN

 30日午前4時5分頃、宮城県沖を震源とする地震があり、宮城県内で最大震度5強を観測した。この地震による津波の心配はない。

 気象庁によると、仙台市宮城野区と南三陸町で震度5強を観測した他、塩釜市、名取市、東松島市で震度5弱の揺れを観測した。震源地は宮城県沖で、震源の深さは60キロ。地震の規模を示すマグニチュードは5.6と推定される。この地震による津波の心配はない。

 各地の消防本部への取材によると、名取市でケガ人が1人出ているとの通報があった。ケガの程度は軽いという。

 「東北電力」によると、女川原発は地震による異常は見られず、また、午前5時現在、県内で停電は発生していないという。

 「JR東日本」によると、東北新幹線は、始発から通常通り運行している。一方、在来線は、東北本線、石巻線、仙石線の一部区間で始発から運転を見合わせている。また、地震の後、県内の高速道路は、仙台南部道路や三陸自動車道などで通行止めとなっていたが、現在は全て解除されている。