日テレNEWS
社会
2012年9月3日 19:11

住宅街でクマ撮影 目撃情報30件以上に

住宅街でクマ撮影 目撃情報30件以上に
(c)NNN

 札幌市南区で2日夜、NNNのカメラが住宅街を歩くクマを撮影した。付近の住宅街では、先月29日からの目撃情報が計30件以上に上り、小学校では児童らが集団下校するなど警戒が続いている。

 2日午後11時頃、札幌市南区の真駒内川で、クマが上流に向かって歩いているところをNNNのカメラが発見し、撮影した。クマは体長約1.5メートルで、付近の住宅街で目撃されているものと大きさがほぼ似ていることから、警察は同じクマとみている。この2時間後には、2キロ以上離れた国道で、クマがワゴン車と衝突する事故も起きている。