日テレNEWS
社会
2012年9月18日 12:33

原子力安全委員会、18日付で廃止に

原子力安全委員会、18日付で廃止に
(c)NNN

 原発の安全指針の策定などを担ってきた国の原子力安全委員会が18日付で廃止される。班目春樹委員長は、福島第一原発事故を受けて「事故防止の対策が結果的に間に合わなかったことは大変残念」と述べた。

 原子力安全委員会は、これまで原発の安全基準や防災指針の策定などを担ってきたが、19日午前0時付で原子力規制委員会が発足することに伴い、18日付で廃止され、34年の歴史に幕を閉じる。

 班目委員長は「事故が起きたことは厳然たる事実。私自身の運命と思って重く受け止めている。(今後は)厳しいだけでなく、実効性のある安全規制を目指していただきたい」と述べた。

 これまで原子力安全委員会が定めてきた原発の安全指針などは、原子力規制委員会に引き継がれ、原発の再稼働の安全性などが判断されることになる。