日テレNEWS
社会
2012年9月22日 18:21

オスプレイ 22日は5機が試験飛行

オスプレイ 22日は5機が試験飛行
(c)NNN

 山口・岩国基地に一時的に駐機しているアメリカ軍の新型輸送機「MV22オスプレイ」は、21日に引き続き22日も沖縄・普天間基地への配備に向けた試験飛行を行った。

 政府が国内での飛行を認める安全宣言を行ったことを受け、岩国基地では21日からオスプレイの試験飛行が行われている。22日は、午前9時過ぎに1機がホバリングした後に離陸し、試験飛行が始まった。22日の試験飛行は前日とは違い、基地を飛び立ったオスプレイが瀬戸内海の周防大島沖などを旋回しながら離着陸を繰り返す様子も見られた。22日に試験飛行を行ったのは5機で、岩国基地に駐留するオスプレイ12機のうち、これまでに10機が試験飛行を行ったことになる。

 オスプレイは普天間基地に配備された後、10月中に本格運用が始まる予定で、本州・四国・九州の7ルートで年間330回(32%は夜間)の低空飛行訓練が計画されている。