日テレNEWS
社会
2012年9月27日 0:03

消防学校で高校生が宿泊防災訓練 東京

 東京・渋谷にある消防学校で、26日から2泊3日の合宿で東京都内の高校生200人余りが防災について学ぶ宿泊防災訓練が行われている。生徒らは、ケガ人の安全な運び方を学んだり、実際にポンプを使用して消火訓練を行ったりする実践的な講義を受けた。

 東京消防庁は、今年度中に2300人余りの高校生を受け入れるということで、生徒らに地域防災の担い手となってほしいとしている。