日テレNEWS
社会
2012年10月11日 13:15

中国監視船、尖閣周辺から姿消す

中国監視船、尖閣周辺から姿消す
(c)NNN

 沖縄・尖閣諸島周辺で1日から日本の接続水域への出入りを繰り返していた中国の監視船は、10日夜までに姿が見えなくなった。

 海上保安庁によると、尖閣諸島周辺では、10日も中国の海洋監視船4隻が日本の接続水域に出入りしていたが、同日午後11時過ぎまでに全て接続水域を出て、周辺の海域でも姿が見えなくなった。

 11日朝も姿を見せておらず、日本の接続水域や領海への出入りを繰り返していた中国の監視船が尖閣諸島沖に見当たらないのは、今月になって初めて。

 台風21号が接近している影響の可能性もあり、海上保安庁は引き続き警戒している。