日テレNEWS
社会
2012年10月28日 15:07

中国の海洋監視船4隻 日本領海に一時侵入

 沖縄・尖閣諸島沖で28日、中国の海洋監視船4隻が日本の領海に侵入した。中国監視船の領海への侵入は、今月25日以来となる。

 海上保安庁によると、28日午前10時50分頃から11時20分頃にかけて、中国の海洋監視船4隻が尖閣諸島沖の日本の領海に相次いで侵入した。4隻はそれぞれ、尖閣諸島の久場島沖と南小島沖から日本の領海に入り、海上保安庁の巡視船が無線などで領海の外に出るように警告を行った。4隻は、午後0時50分頃から順次、領海から出たが、午後1時30分現在、領海の外側の接続水域を航行しているという。

 中国の監視船は接続水域を頻繁に航行する動きを続けているが、領海に侵入したのは今月25日以来となる。