日テレNEWS
社会
2012年11月6日 14:31

西友、医薬品登録販売者200人不正合格

西友、医薬品登録販売者200人不正合格
(c)NNN

 大手スーパー「西友」は6日、薬剤師でなくても一部の医薬品を販売できる「登録販売者」の資格試験に合格した従業員200人が、実際には実務経験が足りずに受験資格を満たしていなかったと発表し、謝罪した。

 西友は、医薬品の登録販売者の資格試験が始まった08年から、従業員352人に対し、受験資格を満たしたとする実務経験証明書を発行したということだが、実際は約7割の282人が実務経験不足で受験資格を持たず、そのうち200人が資格試験に合格していたという。こうした従業員は19都道府県に存在するが、西友は「組織ぐるみではなかった」と説明している。また、不正受験が判明した従業員は全員、医薬品売り場から外したという。

 西友は外部の専門家によるチームを作り、年内に調査結果をまとめるとしている。