×

日テレNEWS NNN|日本テレビ系NNN30局のニュースサイト

常陸宮さま、喜寿に「一日も早い復興を」

2012年11月28日 8:18
常陸宮さま、喜寿に「一日も早い復興を」

 天皇陛下の弟の常陸宮さまが28日、喜寿(77歳)の誕生日を迎え、文書で感想を寄せられた。

 この中で、常陸宮さまは「最近一番悲しかった出来事は、東日本大震災により、東北の皆様が大きな犠牲を払われたことです」とした上で、「一日も早い復興を願っております」と被災地を気遣われた。

 また、ご自身の体調については「私も年相応のため、速く歩くことが難しくなったので、足腰を鍛えるために運動に努めています」と明かされた。宮内庁によると、常陸宮さまは東京都内の公園を歩くなどして体力作りに励まれているという。

 妻・華子さまについては「いつも明るく朗らかな性格で、最近は私の健康に気をつけてくれて感謝している」とつづられた。