日テレNEWS
社会
2012年11月30日 17:03

石川タグボート転覆 海保学校に勧告

 去年、石川・輪島港で海上保安学校の練習船をえい航していたタグボートが転覆した事故で、運輸安全委員会は30日、海上保安学校らに事故防止策を取るよう勧告した。

 この事故は去年9月、輪島港で海上保安学校の練習船をえい航していた「第12喜多丸」が転覆し、乗組員2人が死亡したもの。原因について、運輸安全委員会は30日、練習船と第12喜多丸の間でえい航する方向に食い違いがあり、その結果、悪天候の中で第12喜多丸が横から引っ張られたなどとする調査報告書をまとめた。

 運輸安全委員会は、海上保安学校と、第12喜多丸を所有していた建設業者に対し、安全管理体制の整備などを求めて勧告を行った。

 これに対し、海上保安学校は「勧告を重く受け止め、二度と事故を起こさないよう万全を期して参ります」とコメントしている。