日テレNEWS
社会
2012年12月28日 10:30

11月の有効求人倍率、0.8倍で変わらず

11月の有効求人倍率、0.8倍で変わらず
(c)NNN

 28日の厚労省の発表によると、職を求める人一人あたり何件の求人があったかを示す有効求人倍率は、11月は0.8倍で、10月と同じだった。

 有効求人倍率は、大手電機の人員削減などを受け、9月、10月と連続で悪化したが、11月は、求人数と求職者数がどちらも増えたため、横ばいだった。

 厚労省は「雇用情勢の持ち直しの動きが弱まってきた」と分析している。