×

日テレNEWS NNN|日本テレビ系NNN30局のニュースサイト

氷見漁港で今年最後の競り“寒ぶり”は好調

2012年12月31日 16:33
氷見漁港で今年最後の競り“寒ぶり”は好調

 富山・氷見漁港で31日、一年を締めくくる最後の競りが行われ、「ひみ寒ぶり」の水揚げは今シーズン4万本を超えた。

 競りは午前6時から始まり、31日は富山湾の定置網にかかった「ひみ寒ぶり」1019本が水揚げされた。大きさは8キロから10キロが中心で、中には14.5キロの大物もあった。

 氷見漁協のまとめによると、「ひみ寒ぶり宣言」が出された11月20日以降、水揚げは計4万3624本となり、7年ぶりに3万本を超えた去年に続いて好調な漁が続いている。漁業関係者は「豊漁が来年も続いてほしい」と話していた。

 氷見漁港の初競りは1月4日に行われる。