日テレNEWS
社会
2013年1月3日 9:28

新春寒波 Uターンに影響のおそれ

新春寒波 Uターンに影響のおそれ
(c)NNN

 3日は、新春寒波の影響で日本海側は猛烈な吹雪となり、ふるさとや行楽地から戻るUターンの交通機関に影響が出るおそれがある。

 北日本の日本海側では、風が非常に強く、大雪になっている所がある。この雪の影響で、2日、秋田県と山形県境の鳥海山にスノーモービルで入ったグループの男性8人が下山できなくなっている。警察などによると、8人は無事で、穴を掘って吹雪をしのいでいるという連絡があり、3日朝から捜索を始めることにしている。

 日本海側では3日昼頃まで暴風が吹き、雪は4日まで続く見込み。3日昼前にかけて、北海道と東北の日本海側で30メートルから35メートルの最大瞬間風速が予想されている。4日朝までの予想降雪量は多い所で、北陸で80センチ、東北と北海道で50センチとなっており、猛烈な吹雪や大雪のおそれがある。ふるさとや行楽地から戻るUターンの交通機関に影響が出るおそれもある。