日テレNEWS
社会
2013年1月11日 15:19

下村文科相 大阪市教委に義家政務官派遣へ

下村文科相 大阪市教委に義家政務官派遣へ
(c)NNN

 大阪市立桜宮高校の男子生徒が顧問の体罰を受けた翌日に自殺した問題を受けて、下村博文文科相は11日、16日に大阪市教育委員会に義家弘介政務官を派遣し、事実解明に向けて指導を行うことを明らかにした。

 「子供の命を預かる学校として、これ(体罰)はまさに犯罪であると思う」-下村文科相は11日午前の会見の中で、「体罰はあってはならない」と強く述べるとともに、16日に義家政務官を大阪市教育委員会に派遣し、事実関係の徹底した解明と国への報告を指導することを明らかにした。

 また、全国47都道府県の教育委員会に対しても、主体的に体罰の実態調査を行い、国に報告するよう指示すると表明している。