日テレNEWS
社会
2013年1月15日 14:22

雪の影響 関東で1人死亡、826人ケガ

雪の影響 関東で1人死亡、826人ケガ
(c)NNN

 14日、大雪に見舞われた首都圏では、一夜明けた15日も各地で事故が相次ぎ、1人が死亡、826人がケガをしている。

 15日午前7時過ぎ、埼玉・所沢市の関越自動車道下り線で、トラックが中央分離帯に衝突し、横転する事故があった。ケガ人は出ていないという。現場付近は路面が所々凍結していて、スリップして横転したとみられる。この影響で、関越道下り線は所沢IC付近で車線規制が行われている。

 関東地方・1都6県の雪によるケガ人は15日午後1時現在、東京都で104人、神奈川県で263人、千葉県で94人、埼玉県で250人、群馬県で5人、栃木県で44人、茨城県で66人と、計826人に上っている。

 気象庁は引き続き、交通機関の乱れや転倒、スリップ事故に注意を呼びかけている。