日テレNEWS
社会
2013年1月20日 20:28

寒ダラ汁味わう「日本海寒鱈まつり」 山形

寒ダラ汁味わう「日本海寒鱈まつり」 山形
(c)NNN

 日本海の冬の味覚「寒ダラ汁」を味わう「日本海寒鱈(だら)まつり」が20日、山形・鶴岡市で開かれ、大勢の観光客らでにぎわった。

 日本海寒鱈まつりは、旬を迎えた日本海の寒ダラを味わってもらおうと開かれているもので、今年で25回目を迎える。名物の寒ダラ汁は、脂が乗った寒ダラの身や肝、白子までを余すところなく使ってミソ仕立てで煮込んだもの。鶴岡市中心部の会場には、まつりの開始と同時に長蛇の列ができ、観光客や地元の家族連れらが熱々の一杯を味わい、満足そうな笑顔を見せていた。

 寒ダラの旬は節分頃まで続き、庄内各地で寒ダラまつりが開かれる。