日テレNEWS
社会
2013年1月21日 11:07

中国監視船、尖閣沖領海に侵入 今年3回目

中国監視船、尖閣沖領海に侵入 今年3回目
(c)NNN

 沖縄・尖閣諸島周辺で21日朝、中国の海洋監視船3隻が日本の領海に侵入した。

 海上保安庁によると、尖閣諸島の南小島の南東の海域で、21日午前7時過ぎ、中国の海洋監視船3隻が相次いで日本の領海に入ったのを海上保安庁の巡視船が確認した。3隻は中国の国家海洋局に所属する海洋監視船「海監23」と「海監46」、「海監137」で、領海線に沿うような形で反時計回りに航行しているという。海上保安庁の巡視船が、領海から出るように無線などで警告を続けている。

 中国の監視船は19日も領海に侵入していて、今年に入って領海侵犯は3回目。