日テレNEWS
社会
2013年1月23日 14:20

埼玉の教員駆け込み退職希望 30人は担任

埼玉の教員駆け込み退職希望 30人は担任
(c)NNN

 埼玉県の公立学校に勤める教員110人が、退職手当が減らされる来月を前に、今月中の退職を希望していて、その中に生徒を受け持つ担任が30人含まれていることがわかった。

 埼玉県やさいたま市によると、23日の段階で、公立学校の教員110人が今月末での退職を希望しており、そのうち30人が生徒を受け持つ担任だという。埼玉県では条例の改正により退職手当が来月から減らされるが、その前に駆け込みで退職を希望しているとみられる。

 勤続35年以上の教諭のモデルだと、退職手当が150万円減り、3月まで働いた場合の給与と比べると、約70万円目減りすることになる。

 埼玉・上田清司県知事は22日、「担任を持っている教員には、いささか不快な思いを持っている」と述べた。

 県などは、臨時教員などで抜けた教員の穴を埋める予定。