日テレNEWS
社会
2013年2月3日 12:01

山梨・富士学苑高校、野球部監督が体罰

山梨・富士学苑高校、野球部監督が体罰
(c)NNN

 山梨・富士学苑高校の野球部で、50歳代の男性監督が部員に体罰をしていたことがわかった。

 学校側の説明によると、男性監督は10年秋から去年6月にかけ、部員6人に対して計6回、木製バットで体をたたいたり、平手で顔を殴ったりする体罰を行っていた。学校側は、外部からの通報で聞き取りを行ったところ、事実を確認したとして、山梨県高校野球連盟に報告するとともに男性監督を指導から外した。

 富士学苑高校は、山梨県大会で2回の優勝経験がある地元の強豪校。