日テレNEWS
社会
2013年2月6日 15:40

関東甲信などで雪 軽井沢で積雪12センチ

関東甲信などで雪 軽井沢で積雪12センチ
(c)NNN

 日本の南を進む低気圧と寒気の影響で、関東甲信地方や東北地方南部の太平洋側では6日未明から雪や雨が降っている。6日午後1時現在の積雪は長野・軽井沢町で12センチ、栃木・宇都宮市で6センチなどとなっている。

 東京都心でも6日明け方に雪が降ったが、積雪にはならなかった。この雪の影響で、「JR東日本」では、一部の路線で本数を減らして運転していたが、現在は平常通りの運転に戻りつつあるという。

 関東地方の雪のピークは越えたが、6日夕方にかけて、断続的に雪が続く見通し。7日昼までに予想される降雪量は多い所で、関東北部の山沿いで15センチ、甲信で10センチ、関東北部の平野部と関東南部の山沿いで3センチから5センチ、東京23区で2センチとなっている。また、7日の朝は氷点下になる所があり、路面の凍結にも注意が必要。