日テレNEWS
社会
2013年2月6日 18:20

世界最大級の果物・晩白柚の収穫が最盛期

世界最大級の果物・晩白柚の収穫が最盛期
(c)NNN

 三重・熊野市では、ミカンの仲間で、非常に大きい果物「晩白柚(ばんぺいゆ)」の収穫が最盛期を迎えている。

 柑橘類の「晩白柚(ばんぺいゆ)」は、直径20センチを超える世界最大級の果物で、一般的なミカンと比べて約20倍を超える大きさを誇る。

 熊野市金山町のミカン農園では、今シーズン200個程の収穫が見込まれていて、全国に向けて出荷されるという。