日テレNEWS
社会
2013年2月17日 15:46

春の気配…川岸で芽を出すツクシ 和歌山

春の気配…川岸で芽を出すツクシ 和歌山
(c)NNN

 和歌山・串本町の川沿いでは、早くもツクシが芽を出していて、一足早い春の訪れを告げている。

 ツクシは日当たりのよい野原や道端に生えるが、最近では少なくなり、限られた場所でしか見ることができなくなっている。

 串本町は今月に入って天気が安定していたため、例年とほぼ同じ時期にツクシが丸い頭を出した。串本町の川岸では、寄り添うようにツクシが芽を出していた。

 まだ小さいツクシが多いが、今後、冬が緩んでくると順調に成長していくという。