日テレNEWS
社会
2013年3月7日 18:26

児童ポルノ、児童虐待 検挙数が過去最多に

 去年、全国の警察が検挙した児童ポルノ事件と児童虐待事件の件数が、いずれも過去最多を更新したことが警察庁のまとめでわかった。

 警察庁によると、去年、全国の警察が検挙した児童ポルノ事件は1596件に上り、前年比で約10%増えて過去最多となった。検挙した人数は1268人に上り、前年比で約25%増えた。一旦、インターネット上に流出した児童ポルノは回収が難しいため、警察庁は注意喚起と取り締まりの強化を進めている。

 一方、去年の児童虐待事件の検挙件数は前年比で約23%増えて472件となり、過去最多となった。

 また、去年、全国の警察が児童虐待を認知して児童相談所に通告した児童は1万6387人と、前年比で42%増加し、過去最多だった。

 警察庁は、児童相談所と連携して児童虐待の早期発見を積極的に進めていく方針。