日テレNEWS
社会
2013年3月11日 3:30

名取市閖上地区で震災犠牲者を追悼 宮城

名取市閖上地区で震災犠牲者を追悼 宮城
(c)NNN

 11年3月11日に起きた東日本大震災の津波で750人が死亡した宮城・名取市閖上地区で10日、犠牲者の追悼行事が行われ、復興へのメッセージが書かれた灯籠がともされた。

 名取市の閖上中学校で行われた「3.11閖上追悼イベント2013」には、地元住民やボランティア約1000人が参加。全国から寄せられた復興へのメッセージが書かれた灯籠や、竹の灯籠約100個がともされる中、名取市に津波が到達した午後3時55分に合わせて全員が黙とうし、犠牲者の鎮魂を祈った。

 警察庁によると、宮城県内では東日本大震災で9535人が死亡し、1302人が行方不明となっている。東日本大震災から2年となる11日には県内各地で追悼式典などが行われる。