日テレNEWS
社会
2013年3月25日 23:10

マニア必見?交通系ゆるキャラ大集合!長編

マニア必見?交通系ゆるキャラ大集合!長編
(c)NNN

 各鉄道会社などが発行しているSuicaなどのICカード。これまではそれぞれのエリアでしか使えなかったが、23日から全国10種類のカードが互いのエリアで利用できるようになった。

 23日に東京駅で行われた式典には、各社のPRキャラクターも集結し、相互利用をアピールした。相互利用ができるようになったのは全国の鉄道会社など11の業者が発行する10種類のICカード。相互利用により1枚で国内にある半分の駅などで利用が可能になった。しかし、システム上の理由から、各カードのエリアをまたいでの利用はできない。電車やバスの乗車だけでなく、電子マネーの機能も、各ICカードに加盟する店舗で使えるようになった。

相互利用で使えるようになったICカード
Kitaka(JR北海道)
Suica(JR東日本)
TOICA(JR東海)
ICOCA(JR西日本)
SUGOCA(JR九州)
PASMO(パスモ)
manaka(名古屋交通開発機構・エムアイシー)
PiTaPa(スルッとKANSAI)
はやかけん(福岡市交通局)
nimoca(西日本鉄道)

日テレNEWS24では、WEB限定で交通各社のPRキャラクターもたっぷり紹介する。