日テレNEWS
社会
2013年4月11日 2:02

被災地から帰任、警視庁の警官が活動報告会

被災地から帰任、警視庁の警官が活動報告会
(c)NNN

 東日本大震災の被災地での1年2か月にわたる活動を終えた警視庁の警察官が、報告会を開いた。

 去年2月から岩手、宮城、福島の各県警に出向していた警視庁の警察官130人は任期を終え、今月1日に警視庁に戻った。10日、東京・中央区では帰任した警察官による活動報告会が開かれた。
 同じ時期に出向した警視庁の警察官のうち70人は「永久出向」という形で各県警に転籍し、被災地で活動を続けている。